Pride Parade in Toronto

6月25日(日)

 

こんにちは!お久しぶりです。3ヶ月ぶりくらいの投稿になりますね!(笑)実は先日で仕事が終わり、ようやく時間ができ始めたのでブログ再開です!いつまで続くか(笑)それまでは毎日ほぼ仕事で更新が無理でした(笑)

 

さ、久々の今回のブログのタイトルはPride Parade!

 

トロントで毎年大盛りあがりするプライドパレードというお祭りです。

 

つい先日まで私もみんなPride Paradeて言ってるけどなんだ?て思っていたのですが、このお祭りはいわゆるゲイやレズなど同性愛者に対してのお祭りで、同性愛者であることにプライドを持つ!という意味が込められたお祭りです。レインボーカラーがその象徴で、町中レインボーカラーになっています(笑)

 

その名の通り、パレードがあるのですが、これは必ずしも同性愛者の方が出ているわけではなく、会社や団体の人がでて音楽かけて歌って踊ってパレードするものです。

 

こんな感じ、、、

 

f:id:hozapoko:20170626211640j:image

 

ちょっとわかりにくいのですが、ムービーばっかりとって写真あまりなくてこれしかあげられません(笑)

 

とりあえず、みんな楽しそうに踊っているのです(笑)

 

コースとしては、

 

Bloor×Yonge を Yonge street沿いにSouthへ、Dundas駅までパレードします。

 

私たちが行った頃にはもう人ばかりで、トロントでこんなに人がいるの初めて見た!というくらいで埋まっていたため、あまり見えなかったのですが、音楽ガンガンで楽しかったです!

 

パレードがやっているYonge street の一本奥の道、Church street ではいろんなイベントや催しもの、出店が並んでいてまたまた盛り上がっています。ここは、ゲイの街と言われており、ゲイバーなどあります。中にはまだ合法になっていないマリファナのお店もあったりして、夜は少し危険なので常に楽しみながらも気を張って楽しんでください。

 

f:id:hozapoko:20170626212535j:image

 

f:id:hozapoko:20170626212602j:image

 

また街の様子撮り忘れました(笑)が、もう大盛りあがりなんです!

 

自由なのですが、、、毎年、プライドパレードの時には裸になってる人がいるわだよ、とバイトの人に言われ、まさかー!と思っていたのですが、、、

 

いました。

 

さすがに写真は撮れませんでしたが、男女構わず。しかもおじちゃんおばちゃん率高め(笑)

 

そして、本当に想像したくないと思うのですが、大事なところにリングとかつけてるんです、、、

 

アクセサリー気分なんだと思いますが、、、

 

衝撃光景です。

 

女の人は、ブラジャーもしないで象徴のレインボーカラーにお胸を塗ったり、乳輪にラメのシールを貼っただけで歩いたり、はたまた、なぜか胸のところだけ覆われていない不思議な服をきて胸を出していたり、、、

 

信じられない光景ばかりでした。

 

ビックリしたけれど、みんな良い笑顔をしていて、すごく楽しいイベントでした。カナダでは同性愛者の人がいっぱいいて、しかもみんなオープンです。バイト先の子はマウスが結婚するらしいです。と考えると、日本にもこうやって同性愛者の人は結構いるんだろうなー、、、とふと思いました。どんなに暮らしにくい環境なんだろうと。

 

私は、同性愛者の人、例えばゲイだったら本当に女の子みたいに話せて、楽しいので偏見とか持ってないけど、みんながそうなわけではない。日本ももっとそういう人が受け入れられて暮らしやすい環境になればな。と実感した1日でした。

 

ぜひ、楽しいので機会があればおすすめです!

 

ちなみに、プライドパレードの詳しい説明あったのでURL載せます。興味のある方はぜひご覧ください。

 

http://torontrip.info/pride-parade