Lynn Canyon July 10th

7月10日(日)

 

毎週末、私のホストペアレントは

「今日の予定はなんだ?」

「友達はいないのか?」

「私たちは教会行くけど君は何するんだ?」

てな感じに質問されるので、なんとなく外に行かなくちゃいけない気がしてしまいます。いつもなんとかかんとか予定を作ります(笑)

 

今日の朝も特に何の予定もなく、今日も聞かれるんだろうな、、、と思いながら部屋をでました。

私:「おはよう!」

ホスト母:「おはよう!私今から教会行ってくるからこれ温めて朝ごはん食べてね。」

私:「ありがとう!」

ホスト父:「今日は何の予定は?」

私:(やっぱり。)

  「まだ予定なんもないから友達誘ってみようかな。」

てな感じにご飯食べ終わって必死に友達誘う。。。

でも当日に空いてる人が捕まらず。

でもやっぱり続く

ホスト母父:「友達は見つかった?どこ行くの?誰と行くの?何人なの?」

攻撃。なんでだか知らないけど、私も私で見栄を張って

私「見つかった!アマリアと行ってくる!」

なんて嘘ついちゃったんだよねー(笑)なんで嘘ついたんだろう・・・。

※アマリア・・・一緒の時期に学校に通い始めたスロバキア人の女の子。趣味はウォーキング。。。たぶん。。。。Stanley Parkのブログをチェックいただければアマリアの性格がわかると思います。

 

誰も捕まらなかったので、しょうがなく一人でLynn Canyonという川の上に吊り橋があったり、池があったり、滝があったりするところに行ってきました。ちなみに、無料。一番有名なのはこの吊り橋。

f:id:hozapoko:20160801133917j:plain

 

バンクーバーは電車もあるけどバス社会でバスが行きかっています。リンキャニオンまでステイ先からバスを乗り継いで40分ほど。いやいや決めたお出かけだったけど、なんかわくわく!遠足にいく子供の気分でした!

 

ついて早々に上に乗せた写真の吊り橋が登場!観光客多すぎてパンフレットのイメージ画と違くてちょっと残念だったけど、ぐらぐら揺れて楽しかった!

f:id:hozapoko:20160801141407j:plain

ここが、橋の上から見える滝

f:id:hozapoko:20160801141943j:plain

ここが、滝から40分くらい歩いたところにあるRice Lake

なんかおしゃれくとれた。

f:id:hozapoko:20160801141706j:plain

神秘的でした。

f:id:hozapoko:20160801142107j:plain

Rice Lakeで釣りをする親子。

外人というだけで様になる。

f:id:hozapoko:20160801145409j:plain

道中の道はこんな感じでここで一人になったとき、すがすがしくなったのと同時に自然の中で一人になるの怖いと感じますた。

f:id:hozapoko:20160801145929j:plain

ジャンプだめだよ!流れ変わりやすいから!

言ってるのに

f:id:hozapoko:20160801150020j:plain

ジャンプするよねー。

f:id:hozapoko:20160801150036j:plain

やっぱりわんころかわいい。。。ポコに会いたい。。。

 

こんな感じで一通り行きたかったところは2.5時間くらいで回れたので、もう少し歩こうかな、でも足Stanley Parkから引きずってるしやめておこうと家路につきました。

 

思いの外一人の散策も楽しくて、一人でいると話しかけてくれる人もいて仲良くなれて楽しかったであります。こんなとき携帯がその場で使えてフェイスブックでも交換できればいいのになーなんて思います。

 

バンクーバーは海も山もすごくそばになって本当に良い街です。